ゴスペルクワイア奮闘記 ~愛知県尾張旭市、瀬戸市、みよし市、名古屋市、長久手市で活動中!〜

caudio.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

負けてたまるか!花粉症!

c0272000_10485076.jpg

こんにちは。日本一の熱血ゴスペルディレクターで牧師の鈴木竜生です。

さて、この時期、ホント困るのが、花粉症です。
私はスギ花粉だけに反応するタイプなので、まだ良いですが、中には1年中何かの花粉に反応する方もいるそうで、そうなると生活がホント大変でしょうね。

私が花粉症デビューして早12年になりますが、毎年この時期はこいつのせいで、心がどよーんとししますね。まるでコテコテのブルースが聞こえてくるようです。

ゴスペルを歌いたくても、のどは痛いし、鼻水は勝手に出てくるし、何より私の場合は目がかゆいんですね。目がかゆくてたまらないときは、取り出して洗いたいくらいの気持ちになるんですよ。

ただ、毎年黙ってこの時期を迎えるのも癪に障るので、今年は対策を立てる事にしました。
何をしたかというと「鼻うがい」です。

鼻うがいをすると粘膜が強くなり、花粉症対策になると聞きましたので、12月ごろからまめに鼻うがいを行いました。鼻うがいってご存じの方も多いとは思いますが、読んで字の如く「鼻に水を入れてうがいをする。」という行為のことです。

はじめたころは水を鼻に入れるのが痛かったのですが、次第に慣れてきて痛みを感じなくなりました。そしてちょうど鼻うがいに慣れ始めた頃、鼻うがいの達人は塩水でやるという話を聞きました。そこで「では私も」と、やってみることにしました。

が、これは無理!「うひゃ〜〜!」って言うくらい痛かったです。(実際言ったし。)
痛いし、塩気が目に来る鼻に来るって感じで、しばらく心にブルースが流れていました。

さてそんなこんなで、鼻うがいを始めて3ヶ月、ついに先月スギ花粉シーズンがやってまいりました。すると、「鼻うがい」が功を奏したのでしょうか?「おやっ。今年は何だか症状が軽いぞ。」って感じましたね。いいぞ鼻うがい!ナイスだ鼻うがい!

よーし。ばりばりゴスペル歌うぞー!(単純な男です。)


新しい歌を主に向かって歌え。喜びの叫びとともに、巧みに弦をかき鳴らせ。
(聖書:詩篇33篇3節 )


日本一楽しいゴスペルクワイア!ヘヴンリー・ゴスペル・クワイア・ホームページへ
[PR]

by churchaudio | 2014-04-15 01:00


<< 「熱血」パワーでぶっ飛ばせ!      祝!中日ホームニュース掲載! >>